「逗子なぎさホテル」インテリアアート

「逗子なぎさホテル」インテリアアート

「逗子なぎさホテル」インテリアアート

「逗子なぎさホテル」インテリアアート
¥1,320

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クリックポスト

    複数商品をお買い上げの場合、決済画面の配送方法で「ゆうパック」を選択してください

    全国一律 ¥185

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「zushi-hayama.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「zushi-hayama.jp」を許可するように設定してください。

昭和の時代、逗子湾を見渡す別荘地に、わが国初の「本格的なリゾートホテル」として創業された「逗子なぎさホテル」。皇族をはじめ各国大使や財界人、芸術家など多くの人々に愛され、戦争・終戦・米軍接収という激動の時代をくぐり抜けながら、文化を育み、昭和と共に生きたホテルです。老朽化により1989年に閉館する際には、地元はもとより各界からも惜しむ声が絶えなかった「逗子なぎさホテル」で、当時パンフレットなどに使用されていたイラストを用いて、飾れるアートに再現しました。

在りし日の「逗子なぎさホテル」をご存知の方には、懐かしさを感じていただけたら。
ホテルをご存知のない世代の方にも「逗子にそんなホテルがあったんだ」と思い描いて、素敵なアートとしてお部屋に飾っていただきたいイラストです。

☆「逗子なぎさホテル」についての詳しいストーリーは下記をご覧下さい。
https://zushi-hayama.jp/cd/app/?C=feature&H=default&D=00045


<どんなイラスト?>
昭和初期の逗子海岸。まだ134号線が通る以前の、ホテルの前に広がる砂浜と青い海。
防風林としての松林と、日本の建築物としては珍しい白い壁の洋風の建物が異国情緒を感じさせます。
伊集院静氏の小説「なぎさホテル」の単行本の表紙にも使われていた、ノスタルジックで、昔の外国文学の挿絵のような素敵なイラストです。


■商品名:「逗子なぎさホテル」インテリアアート
■サイズ: 100×148mm(ポストカード大) 
     外枠 (外寸) 136×186mm
■背 面:スタンド・壁掛け可
■本体価格:1,200円(税込1,320円)
■イラスト著作権:Ⓒグローブシップ株式会社
■印 刷:株式会社横浜プリント
■企画・製作:逗子・葉山WEB

<注意事項>
外枠材質:紙  保護シート:PP
厚紙製フレームです。紙製の枠とPET製の透明シートのため、日差しや湿度によって変形、変色することがありますので、直射日光・ライトに当たる場所や湿度の高い場所ではご使用にならないようお願い致します。
通報する

ショップの評価

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「zushi-hayama.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「zushi-hayama.jp」を許可するように設定してください。